ちっちの毎日と、らくがきと

私ちっちと家族の毎日を、イラストでお届けっ

こんなに種類あるの?!パニックから始まったベビーカー選び

 

そろそろベビー用品もそろえていこうかというところ。

私が度肝を抜かれたのは、ベビーカーの種類の多さ!!

安くない買い物ですし、赤ちゃんの安全に大きく関わるもの。

そのうえ種類が多いと、選ぶのが難しいですよね。

 

 ある日、大型ベビー用品店に行く機会がありました。

そこで目にしたのは、天井まで高くディスプレイされたベビーカーの数々、、

試しに見てみようか♪ 位の気持ちでいった私。正直なところ

 

「ああ、もうあかん、、」

 

です。笑

すでに諦めモード笑

 

 

f:id:rakugaki-hitsuji:20190509112339j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190509112404j:plain

 

 

何もわからなかった初日

 

初めてお店に行った日、店員さんにお話をきいたのですが
ちんぷんかんぷん、、申し訳ないです。

後悔しないように!!と思えば思うほど、脳みそはショート(ぷしゅー)

その日は脳みそがショートしたまま家路につきました。
帰り道、すれ違うママさんたちの使ってるベビーカーにばっかり目が行く私。笑

「あ、あれはお店にあったメーカー」
「今度は違う形」
「あっちのメーカーを多く見かけるな、、」

見れば見るほど目が回るーーー

これじゃいかん!と思い、私なりにリサーチを開始!!

 

 

住環境

私たちに合うベビーカーを決めるためにまず考えたのは、

赤ちゃんと過ごす住環境。

今暮らしている場所は、比較的公共の交通機関をよく利用します。

歩道も狭く、カーブも多いです。

そして、マンションに階段もあるので、毎日上り下りします。

 

なので、選ぶ条件としては

  • すぐにたためる
  • 軽い
  • サイズも大きすぎない
  • 小回りかきく

この中でも、私としては軽さは最優先でした。

 

赤ちゃんの過ごしやすさ

私が試しに座れるわけではないので笑、商品のアピールポイントをよく読むようにしました。

選ぶときに気を付けたのは

  • 通気性
  • 振動が伝わりにくいか
  • 窮屈じゃないか
  • ずり落ちそうじゃないか
  • 日よけカバーの生地

最後の、日よけカバーの生地ですが

実際に触ってみて、私はかなり気になりました!

うすーいものとかもあるんです。

私は日はきちんと対策してあげたい派だったので、しっかりした生地のものを意識して選ぶようにしました。

 

情報

 

私が主に参考にした情報は

  • ベビー用品雑誌
  • ネットの口コミ
  • 周りの実体験

今回購入した雑誌は、必要なベビー用品を使いやすさや価格、人気など色々な方向からランキング化しているもので、とても見やすかったです。

ネットの口コミも、リアルな感想がたくさん載っていて参考になりました。

どういうものが使いやすいとされるのか、よくわかりました。

私の場合、周りにリアルタイムでベビーカーを使っている知り合いは実は少なくて、、

自分の母親のむかーしの意見を主に参考にしました。笑

 

でもやっぱり、どんどん新しくていいものもでているでしょうし

最新の使った感想が欲しいですよね。

小さなお子様のいらっしゃるママさんに聞けたらもっとよかったかな、、とも思います。

 

 

このように情報を頼りに、ぎゅっと条件を絞り込んでみると欲しいもののビジョンが見えてきました。

種類が多すぎて決められない場合は、まず条件を明らかにすることをおすすめします。

店員さんにも、こんなのがいいんですけど、、って言葉にしやすいです。

 

条件がはっきりしたら

いざ!!お店へ!!!

 

f:id:rakugaki-hitsuji:20190509112424j:plain

 

素敵な一品に出会う

 

2度目の来店にして、とっても気になる一品が!!

試しに使わせてもらったのですが、いいかんじ!!

 

「もうこれしかないかなーーーー♪」

 

とルンルンで帰宅。

メーカーと品番も控えていたので、家でネット口コミを検索。

評価は高い!!!

雑誌でもいい感じに評価されてる!!!

そして意識していなかったのですが、事前に軽くチェックしていた商品と偶然に一致!!

「もう絶対に、これーーーー♪」

私の中では、これに決定でした。

 

ですが、、

 

 

f:id:rakugaki-hitsuji:20190509112456j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190509112532j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190509112549j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190509112625j:plain

 

結局は、、


そう。結果、全然違うものに決定したのです。笑

買う気満々だったのに!

最初の商品も、がっちり私の条件に当てはまっていたのに、です。

自分でもびっくりするくらいコロっと心変わりしました。笑

でも、最終的に選んだものも、私の条件にきちんと当てはまっています。

 

なんでだったんだろう、、と思ったのですが

やっぱりあれだけ種類があれば、

「あ、やっぱりこっち、、」

となるのも、当然っちゃ当然ですよね。

 

なので、お店には時間があるなら何度か足を運ぶことをおすすめします!

 

 

最後に

 

ネットや雑誌などで条件を絞り込んでも、それにあてはまる商品はきっといくつか種類があります。

でも、楽しんで決められる範囲の数に絞られているとおもうので、気軽にお店にいってみましょう!!

これにしよう!!って決まってからも、ちょっと覗いてみたらいいと思います。

違う日にいけば、新しい発見があるかもです。

 

 

 

大切な赤ちゃんを守ってくれる、そして、おでかけをサポートしてくれる心強いアイテム。

これ!!っていう一品に出会えたらいいですよねっ!!