ちっちの毎日と、らくがきと

私ちっちと家族の毎日を、イラストでお届けっ

旦那に変化が!!両親学級☆

 

 

f:id:rakugaki-hitsuji:20190731221702j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190731221735j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190731221753j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190731221814j:plain

f:id:rakugaki-hitsuji:20190731221834j:plain

 
みなさん、こんにちは☆
 
先日旦那と二人で、病院の両親学級に行ってきました。
 
 
出産当日までの過ごし方
お産の流れ
入院に必要なもの
入院の部屋
分娩室
などの説明をしていただきました。
 
 
今回両親学級に参加して1番良かったと思うのは
旦那も参加できたということ。
 
 
お母さんだけ参加の母親学級と、どちらか選べたのですが
我が家の場合は両親学級を選んで正解でした。
 
 
私が今までの旦那を見て思っていたのが
 
赤ちゃんが産まれる
もう私のお腹に存在している
という実感が、イマイチ湧いてないんじゃないかということ。
 
 
でも、それはそうだと思うんです。
 
 
だって、お母さんは
生理が止まって
つわりがきて
お腹が膨らんで
何度も検診に行って
検査結果に一喜一憂して
毎日赤ちゃんに気をつけながら行動して
食べ物も制限して
胎動を感じて
足がつって、浮腫んで、、、
 
 
日々一心同体なわけで。
 
 
それと比べたら、
きっとお父さんは実感しろという方が難しいような、、。
 
 
だって、これだけ一心同体な私でも
産まれる実感がめちゃめちゃある訳ではないですしね、、汗
 
 
実感がないのが悪いという事ではないのです。
 
二人の子なので、私だけではなく一緒に同じだけ感動できたらなと思うのです。
 
 
 
でも、体感できないものを理解するのって
絶対難しいですよね!
 
その辺りはしょうがないのかな、、
と思って半ば諦めていたのですが
 
 
 
両親学級に行ってから
旦那に変化が、、、!!
 
 
今までも触ってはいたのですが
もっと積極的に私のお腹をさわさわ。
 
 
「分娩って大変だね、、!!
当日俺はどんな動きをしよう。」
と考えてくれてます。
 
 
「我が家の家訓を作ろうか!!」
と、子どもとどんな風に接するのか
積極的に考えてくれてます。
 
 
他にも色々。
もう幼稚園の話もでています!
 
 
立派にお父さんじゃないかーーーーーー!!!
 
 
 
病院で助産師さんの話を聞いて
実際に分娩室、入院部屋を見て
具体的なイメージが湧いたんでしょうね。
 
 
お父さんだって、早くお父さんしたいですよね!!
でも、具体的にどうしていいかわからない。
私には旦那がそんな風に見えていました。
 
 
実際に見て聞いて、
私ももちろん、じわじわと実感が湧いてきました。
ドキドキもします。
 
今は旦那も同じように、ドキドキワクワクしているように見えてとても嬉しいです。
 
 
それぞれのご家庭、いろんな形があると思いますが
我が家は両親学級に参加して
さらにギュッと一つになったような気がします。
 
 

ランキングに参加しています。
よければポチッとお願いします!
↓↓↓
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村